麻生邸リアリティ・ツアーで逮捕された3人の釈放を喜ぶだけでは足りない。

4 15


■[11/05]「特別公務員暴行陵虐罪」では? (麻生邸リアリティ・ツアー逮捕事件) (追記あり:Niphoneseさんによる英文記事)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-974.html

この記事↑を出した翌日、11月6日、逮捕されていた3人がやっと釈放されました。11日も拘留されていたなんて、まったく異常でした。

●麻生でてこい!!リアリティツアー救援会ブログ
3人が釈放されました! (2008-11-06 (木) 12:16)
http://asoudetekoiq.blog8.fc2.com/blog-entry-41.html

●とむ丸の夢
問題の重大さと反比例する処置:田母神論文問題とリアリティツアー逮捕問題
http://pokoapokotom.blog79.fc2.com/blog-entry-943.html

3人の釈放を喜ぶと同時に、このような不当逮捕(そのほかに、たとえばビラポスティング逮捕事件もその例に入れていいと思います)がこれからもおこなわれるとしたら、これから次のようなことが必要ではないかと思いました。

1. この逮捕にあたった警察関係者、取調べで拷問まがいのことをした取調べ担当者、指示を与えた責任者などを、特別公務員暴行陵虐罪などで告訴あるいは告発し、責任を問うてほしい。

2. 国会の場で野党は、この独裁国家並みの無罪逮捕・拘留について政権側を追及してほしい。(すでに鈴木宗男議員が質問主意書を出していますから(鈴木議員GJ)、それについての政府側の回答を待つだけではなく、民主、社民、共産、国民新の各党から自公与党を国会の場で追及してほしい。(そのために、一般市民が各野党と野党の政治家に自公与党をこの件で追及するよう要請することはむだではないはずです。)

3. 警察に文句をつけさせない「運動」(デモでもツアーでもウォーキングでもいいけど)の方法に磨きをかける。

4. 万一の場合に備えて、ネット上で問題をできるだけ広く訴えるネットワークを作る方法を多くの人の間で共有する。

5. 今回この逮捕の不当性を訴えるブログのいくつかに、この逮捕が正当であることを主張するコメントがついていたが、そのようなコメントのあしらい方を多くの人の間で共有する。


1と2については、書いたままの内容ですから補足することは特にありません。

3と4はこの件や似たような件を例に各自が考えを深めることから始めることになると思うので、今後野外で行動するときには必ずビデオで撮影しておくというノウハウの重要性を改めて再確認する以外は、ここでは問題提起にとどめて、次のようなアイデアを書きとめておくだけにします。

外国のジャーナリストや報道機関に知らせたいことがあるときの窓口として、次のようなところが使えそうです。

●日本外国人特派員協会(英語)
http://www.e-fccj.com/

●Global Voices on line (インターネットニュースサイト。各国語ありますが、ここでは英語のページと、日本語のページをリンク。)
http://globalvoicesonline.org/
http://jp.globalvoicesonline.org/

●ABYZ News Links  (各国報道機関への網羅的リンク集(各国語)。世界中の報道機関が国別に分類されています。各報道機関のサイトのトップページからメール送り先を探せば、世界に知らせたいことがあるときに使えそうです。)
http://www.abyznewslinks.com/

●ProPublica 市民への裏切り、権力乱用、弱者からの搾取にスポットを当てる「プロパブリカ」(英語)
http://www.propublica.org/

これら↑のリンクは、当秘書課広報室のサイドカラムにも載せています。


最後に、5について少し詳しく書いてみます。三つほど例をあげます。たとえばこちらの3つのブログ記事のコメント欄を見てみましょう。

●Afternoon Cafe
閣下の邸宅を見学しようなど、下々の皆さんには百年早いですな!
http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-62.html#comment

この↑コメント欄の特に「日系日本人」と「私はこう思います」という二人の書き込み。

●ばらいろのウェブログ(その2)
警察は、逮捕したい人を逮捕する
http://d.hatena.ne.jp/hippie/20081031/p1

この↑コメント欄の「すまり」という者の書き込み。(ちなみに、この「すまり」を名乗る人物は、歴史問題(慰安婦問題など)などでたとえば「薫のハムニダ日記」などでこの手の粘着コメントをたくさん残している、その筋では有名な人物。見かけたらご注意を。)

●Matimulog
police:麻生太郎に逆らうと、こうやって逮捕される
http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2008/10/police-4152.html

この↑コメント欄の「感熱紙」と「一般人」という者の書き込み。(それに対して、「シュウ」さんという方が完璧に対応しています。)

特に今回の警察の行為を弁護する必要があるとも思えませんが、どの人物もけっこう長い書き込みでせっせと警察の行為の罪状薄めや弁護をしています。ほかにやることないんでしょうか?笑

考えられる理由としては、これらの人物はよほど暇でこのような権力側の不当行為を弁護する粘着コメントを他人のブログに書くのを無上の喜びとしているか、一般の人を萎縮させるために政府の誰かが職務(?)としてやっているか、ではないかと思います。(どうかな?考えすぎ?)

上にリンクした「Matimulog」の記事を紹介している「回虫」(tzetze)さんもこの記事で「あとねー、色々なサイトまわってるけどどうも公安クサイ人間がネットで必死で工作しようとしてる感じですね。」って書いていますけど、たしかにそうとしか説明できない内容の書き込みも少なくないんですよね、この事件についてのブログ記事のコメント欄などに限らず。ひょっとしたら、数ある右派ブログのうちのいくつかも政府関係者がやっていたりして?

ということで、萎縮させられないようにふだんから勉強しておきましょう、頼りになるほかのブロガーと交流を広げましょう、コメント欄は「管理人の承認後に表示」に設定しておくことも考えましょう、ということを提案します。私もそのように心がけています。



築地市場の豊洲移転に反対して食の安全を守ろうと情報を伝えるRolling Beanさんへの応援よろしくお願いします。
●Like a rolling bean (new) 出来事録
■2008-10-29 【重要】 豊洲新市場の地質調査捏造の証拠(東京都自身の「平成18年地盤解析報告書」から)
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10157581149.html

■2008-11-02 未だにオリンピック(9兆円)招致に躍起な東京都(築地市場の市豊洲移転計画は既定路線のままです!)
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10159370997.html

■2008-11-05 卸売り市場構造カイカク・豊洲移転で「仲卸の円滑なリタイア」(弱者切捨て)を求めた農水省と東京都
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10160963721.html




「税制について世界の片隅でニュースを読もう」ミニキャンペーン
■世界の片隅でニュースを読む 「税制」カテゴリー
http://sekakata.exblog.jp/tags/%E7%A8%8E%E5%88%B6/

「消費税と社会保障と国家予算についての知られざる真実を大脇道場で学ぼう」ミニキャンペーン
■NO.540 消費税増税反対関連エントリー集。
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-588.html

「民主党に投書しよう」ミニキャンペーン
■自公政権の退場を望むなら、その代わりに望む政策をどしどし民主党に伝えよう
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-792.html






有権者・納税者として、自公チュー政治に「ノー」と言うために、人気blogランキング(政治部門)参加中。一日一クリック応援お願いです。
ゼノフォビアブログに囲まれながらも、らんきーング上げて、ペガサス白鳥大鶴(大津留)のように高く飛翔したいと願って、かげの中で浮游するお玉の上で「そもそもどーなの?」とさるのつぶやきを続け、右も左もなく下でアブナイばらんすとりながら天木直人さん保坂展人さんの憂国の思いを激励しようと世界愛人主義同盟秘書は書いてます。気分はときどきSaudadeでも、晴耕雨読の生活の中、伊達と酔狂で革命を語り生活の中で感じた疑問や思いをあれこれ土佐高知の雑記帳に書き、負けずに現政権に「ノー」を言えば、気分はgoodになるかもしれません。灰色のベンチから広島瀬戸内まで人気ブログランキング政治部門に平和的共生と立憲主義の風を入れましょう(^_^)/

国会議員やマスメディアに意見を届けるために下記を自由にご活用ください。引用、転載、転送、歓迎。
■各種国会議員名簿のポータルページ
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-86.html
■官庁への意見送付先について
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-51.html
■新聞(全国紙、地方紙)、雑誌 読者の意見を伝える窓口(まだ整理しきれていませんが)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-49.html
■テレビ報道番組のご意見窓口リスト(「わんばらんす」さんからの転載)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-50.html
●News for the people in Japan マス・メディア 問い合わせ用 リンク集
http://www.news-pj.net/link/media.html












アクセスランキング
関連記事
ページトップ