アクセスランキング

Entries

がれき処理問題についてのメモ (4) (北九州の瓦礫処理打ち切りについて)

  にほんブログ村 政治ブログへ

がれき処理問題についてのメモ (3)」を記事としてアップロードしたのが2012年10月29日。それからずいぶん日が経ちました。

今は、宮城県の震災瓦礫処理を北九州市で処理することを予定よりも1年早く、2013年3月末で打ち切るということが報道されています。



そんなに早く北九州市での処理を打ち切るならと、瓦礫の量はどのようになっているのか、見てみました。

●岩手・宮城 がれき処理データサイト
http://garekikouiki-data.env.go.jp/

    推定瓦礫総量 広域処理必要量(2012年11月16日現在)
岩手県 395万トン   45万トン
宮城県 1200万トン   91万トン

(表の再構成と引用ここまで)

岩手県と宮城県の推定瓦礫総量合計が1595万トン、広域処理必要量の総計が136万トンと、総量の約8.5パーセント程度ということのようです。私は、「被災地が瓦礫の処理に困っている」という主張だけ聞いていた時、瓦礫総量の(たとえば)40パーセント以上くらいを被災地の外で処理する予定なのかと思っていました。全然違ったんですね。(追記...女子高生命さんがコメント欄で数値のミスを指摘してくださいましたので、それを直してパーセンテージもきちんと計算して、私の感想も少し書き加えました。)

そして、北九州市の各工場と処理場のデータ。上のサイトから関連部分を抜き出しました。

▼北九州市皇后崎工場
http://garekikouiki-data.env.go.jp/fukuoka/113.html

処理: 焼却   施設型式: ストーカ炉   処理能力: 810t/日(270t×3炉)   受入段階: 受入実施中
受入自治体: 福岡県     運営: 公営施設
施設名: 皇后崎工場
住所: 福岡県北九州市八幡西区夕原町2番1号
搬出自治体: 宮城県石巻市   受入廃棄物: 可燃物
試験処理日(予定日): -  試験処理量: -    受入開始日(予定日): 2012年9月17日~2014年3月31日  累計受入量: 165t(9月19日現在)※1
宮城県石巻市の可燃物を2012年9月17日より本格受入を開始しています。
※1 新門司工場・日明工場と併せて約23,000t(予定)


▼北九州市日明工場
http://garekikouiki-data.env.go.jp/fukuoka/61.html

処理: 焼却   施設型式: ストーカ炉  処理能力: 600t/日  受入段階: 受入実施中
受入自治体: 福岡県     運営: 公営施設
施設名: 日明工場
住所: 福岡県北九州市小倉北区西港町96番地の2
搬出自治体: 宮城県石巻市   受入廃棄物: 可燃物
試験処理日(予定日): 2012年5月23日、24日  試験処理量: 32t    受入開始日(予定日): 2012年9月17日~2014年3月31日  累計受入量: 103.78t(9月19日現在)※1
平成24年5月23、24日の試験処理の結果から安全性の確認をし、2012年9月17日より本格受入を開始しています。
※1 新門司工場・皇后埼工場と併せて約23,000t(予定)


▼北九州市新門司工場
http://garekikouiki-data.env.go.jp/fukuoka/62.html

処理: 溶融   施設型式: ガス化溶融炉  処理能力: 720t/日  受入段階: 受入実施中
受入自治体: 福岡県     運営: 公営施設
施設名: 新門司工場
住所: 福岡県北九州市門司区新門司三丁目79番地
搬出自治体: 宮城県石巻市   受入廃棄物: 可燃物
試験処理日(予定日): 2012年5月24、25日  試験処理量: 48t    受入開始日(予定日): 2012年9月17日~2014年3月31日  累計受入量: 130.01t(9月19日現在)※1
平成24年5月24、25日の試験処理の結果から安全性の確認をし、2012年9月17日より本格受入を開始しています。
※1 日明工場・皇后埼工場と併せて約23,000t(予定)


▼北九州市響灘西地区廃棄物処分場
http://garekikouiki-data.env.go.jp/fukuoka/114.html

処理: 最終処分   施設型式: -  処理能力: -  受入段階: 受入実施中
受入自治体: 福岡県     運営: 公営施設
施設名: 響灘西地区廃棄物処分場
住所: 福岡県若松区大字小竹地先
搬出自治体: 宮城県石巻市   受入廃棄物: 焼却灰
焼却施設等: 皇后埼工場・日明工場・新門司工場
試験処理日(予定日): -  試験処理量: -    受入開始日(予定日): 2012年9月18日~2014年3月31日  累計受入量: 528.9t(9月19日現在)※1
北九州市の皇后埼工場・日明工場・新門司工場が2012年9月17日より本格受入を開始し、焼却後の焼却灰を埋立処理しています。
※1 主灰401t、飛灰127.9t

(転載ここまで)

2012年9月17日~2014年3月31日に予定されていた受け入れ量は、皇后崎工場・新門司工場・日明工場を合わせて約23,000t(予定)。今までどれだけ処理されたのか調べようとしたのですが、はっきりしません。(どこかにデータはないでしょうか?ご存知の方がいれば出典元とともに教えてくれるとうれしいです。)

上の「岩手・宮城 がれき処理データサイト」の中にある3カ所の工場、1カ所の処分場が受け入れた量は、2012年9月19日現在で次の通り。

皇后崎工場累計受入量: 165t(9月19日現在)
日明工場累計受入量: 103.78t(9月19日現在)
新門司工場累計受入量: 130.01t(9月19日現在)
響灘西地区廃棄物処分場累計受入量: 528.9t(9月19日現在)

だけど、「岩手・宮城 がれき処理データサイト」なる政府の一応は公式のサイトに、2013年1月になった現在、2012年9月19日現在のデータしか出ていないってどういうことなのでしょう。税金使っているのに、仕事してないんでしょうか。「最初から広域処理するほどの量のがれきはなかった」ということを裏付けているということでしょうか。そして、広域処理とは、被災地の住民の生活の復興を直接支援するものであるというよりも、ゼネコンに税金を流すための口実だったということなのでしょうか。



改めて、北九州市の市議会議員、村上さとこさんのホームページから。国民に向けた震災瓦礫広域処理推進のための広報費用も支出されているという指摘もあります。

●村上さとこ 公式ホームページ
北九州がれき問題:3月で広域処理中止が決定
http://murakamisatoko.blogspot.jp/2013/01/3.html
2013年1月10日木曜日

1月10日 共同通信ニュースより
「北九州の震災がれき焼却3月まで 宮城県方針、1年前倒し」

宮城県は10日、昨年9月から北九州市に委託している東日本大震災で発生したがれきの焼却処理を、今年3月末で打ち切る方針を固めた。同日中に若生正博副知事が北九州市を訪れ、これまでの謝意と打ち切り方針を伝える。当初は来年3月末までの委託を予定していた。

可燃がれきの量を精査した結果、想定より下回ることが分かり、北九州市の処理を前倒しでやめても、目標とする来年3月のがれき処理完了は可能と判断した。県外への広域処理は東北と関東に限定する。

現在西日本で処理を引き受けているのは北九州市のみで、今年2月からは大阪市が岩手県分を引き受ける。
(転載以上)




私たちは
●「がれき広域処理は復興予算の無駄遣いで被災地のためにはならない」
●「広域処理予算はには被災地に直接遣うべき」
●「放射性物質を拡散してはいけないという国際的原理原則に反する、前代未聞の行為」
●「被災地でもがれきを焼却せず、宮城県議会が全会派一致で推進決議している、いのちの森の防潮堤、へ全面協力をしよう」
と主張してきました。


結果、広域処理は一年前倒しで終了予定。
私たちの主張どおり必要なかったわけです。
高額な広域処理費をかけて北九州市に持ってきたがれきは現地で処理するたった7日分のがれきにしか過ぎませんでした。
環境省が一兆円の予算を握って無理やり推進した広域処理に意味はなかったのです。
「がれきは絆キャンペーン」に使われた広告宣伝費だけで40億円。
多くの国民は、このイメージ戦略に騙されました。
これらの無駄遣いも、来年4月から私たちが払う復興税にすべて跳ね返ってくるのです。

北九州市は「風評被害対策」として、現在年間1200万円の予算を組み、市民のネット監視を行っています。
この問題は、東京新聞にも大きく報じられました。
この1200万円も、本当に必要だったのでしょうか?

北九州マスコミ各位           
2013(平成25)年1月10日
九州ひまわりプロジェクト
代表 村上さとこ   
代理人 弁護士 斎藤利幸

  震災がれき焼却処理中止に関する声明

1 共同通信の配信によると、本日、宮城県は、北九州市に委託している震災がれきの焼却処理を,今年の3月末日で打ち切る方針とされている。
2 私達市民やその他多くの近隣住民、そして日本全国の国民は、がれき広域処理の無意味性を指摘し,これを止めるよう強く要請してきた。 何よりも北九州市という極めて遠方への搬出は完全な税金の無駄遣いであり、被災地救済のためであるならば、森の防潮堤に使うなど、予算を被災地に還元し、あるいは直ちに避難を必要としている福島の子供の受入等により、真の被災地支援を行うべきであると主張してきた。
3 しかるに北九州市はこれに全く耳を貸さず、不必要なガレキの受入、焼却に固執して,これを実施し続け、市民を健康不安に陥れてきた。これは本来住民の安全を守る立場にある市の責任としても誤ったものであることも、これまで指摘し続けてきたとおりである。
4 今回、宮城県自ら中止の申し入れがあったことは、遅まきながら事態の正常化を図るものとして,又真の復興に歩み出すものとして,理解を示したい。
5 しかしながら、今回中止の申し入れがあった4月以降だけでなく、現在受け入れ焼却している分も、即刻中止する英断をお願いする次第である。
6 振り返って今回のがれきの受け入れについて北九州市の態度は、最初から市民の声を聞こうとせず、ひたすらに国の誤った広域処理に追従するもので、真の復興支援と正反対の税金の無駄遣い、市民の安全を放棄する態度に終始し、宮城県の今回の打ち切り方針に接することになったものである。広域処理が全く必要がないことは昨年5月21日の宮城県における発生量の見直し(1/4の削減)やその後9月議会のがれきの処理委託量の過半の削減によって確実に知られたことである。この点については、私たちも事実を北九州市に通知し、この時点でガレキの受入が不必要の認識を得たことは明白であったのである。
  それにもかかわらず、宮城県から断りがくるまで事態を放置し、汚染ガレキを焼却せしめ、市民を健康不安に陥れ続けた責任は、自治体として極めて大きい。
  今回のがれきの広域化処理は、被災自治体が処理できない、がれきの受け入れが、復興のために必要というのが建前であった。そうであるならば、自治体として被災地や環境省のことを鵜呑みにするのではなく、札幌市長や新潟県知事その他のように、自ら「本当に必要なのか」を調査することが必要であり、自治体議会もその役目を負っていたといえる。北九州市も市議会もその点を欠落していたといえる。
7 今後、この様な出鱈目極まる政策が実行されないよう、北九州市並びにこれを推進せしめた議会の政治・法的責任を追及し続けなければならないことを明らかにする。

以上



参考資料
青木泰 震災がれき広域処理と自治体の責任

(転載ここまで)

震災という国民的危機も自分だけの利益のために利用し、被災者のために直接使われるべき公金を横取りする勢力が政府に群がっているということなのでしょうか。これでは日本の政治は適切に運用されるわけもないと結論してよいのでしょうか。

関係各所にジャーナリストのような徹底的な取材をしてこれを書いたわけではないので、疑問形にとどまりますが、公共事業というものはこういうものなのかという疑問とともに、こうしてメモとして残しておきたいと思います。

...日本人ってずる過ぎ。



●国会議員への投書のための「議員名簿」→http://www.eda-jp.com/link/link1.html
●マスメディアへの投書のための「News for the people in Japan」マスメディア問い合わせ用リンク集→http://www.news-pj.net/link/media.html
●他の社会系ブログに行くにはうちの「私的リンク集 (適宜更新)」経由で→http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-136.html
関連記事
FC2 Management

3件のコメント

[C17747] 計算ミスかと思いまして

いつも素晴らしい記事を有難うございます。

この記事もツイート、FBで拡散させて頂きました。
それで、気になったことがあったのでコメントさせて頂きます。

細かい事で申し訳ありませんが、
冒頭の方の「岩手・宮城 がれき処理データサイト」引用の後に「岩手県と宮城県の推定瓦礫総量が1395万トン」とありますが

岩手県 395万トン 宮城県 1200万トン

で合計1595万トンではないでしょうか。
(もし私の勘違いでしたら申し訳ありません。スルーして下さい。)

お忙しいと思いますのでご返信の必要はございません。
今後共応援させて頂きます。では。

[C17748] >女子高生命さん

>計算ミスかと思いまして

はい。その通りです。天然ボケのミスです。汗

修正して、私の感想も少し書き加えました。

これからもよろしくお願いします。
  • 2013-01-13
  • 投稿者 : 村野瀬玲奈
  • URL
  • 編集

[C17777]

北九州市出身で、現在はフランスに住民票を置いているものです。

取りあえず、この焼却によりどの位の健康被害と食物汚染が考えられるのかは分かりませんが、3月末で中止されるということは朗報です。
それにしても、今まできちんと調べようとしなかった自身の問題ですが、北九州市の一箇所で処理されていると思い込んでおり、こんな広域で(北九州市を網羅す形で)処理されているとは思ってもみませんでした。
また、村瀬議員のように中央政権の意向に流されるだけではない議員が北九州市にもいるということは非常に心強く思います。
これからもこちらを拝見して、少しづつ勉強させてください。
  • 2013-01-16
  • 投稿者 : フランス在住
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2件のトラックバック

[T21553] 人権意識を啓蒙すべき人権週間さえも瓦礫処理PRに都合良く利用するとは~宮城県の震災瓦礫処理

村野瀬玲奈さんが、北九州市が宮城県の震災瓦礫を処理することを予定よりも1年早く打ちきること、これは本当は広域で瓦礫処理する必要がないのに復興支援の名目でゼネコンを税金で

[T21547] 福島全域と宮城の一部で既存の患者統計を行わない日本政府

『福島県警警察官、急性白血病で死亡』 2013年1月11日、年明け初回の反原発・官邸前抗議行動(首都圏反原発連合)が行なわれた。 11日午後6時からは文部科学省前で『ふく...
トラックバックURL
http://muranoserena.blog91.fc2.com/tb.php/4036-dd7794ee
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

クリック応援お願いします

にほんブログ村 政治ブログへ

最近の記事+コメント

Twitter

 

Twilog

プロフィール

村野瀬 玲奈

Author:村野瀬 玲奈
日本の民主主義化運動のため、国会議員、行政機関、マスメディアに主権者、納税者、生活者の声を届けるお手伝いをするサイバー政治団体(笑)「世界愛人主義同盟」秘書。公約はこちら(笑)。
現在、こちらの通り、コメントは「管理人承認制」、トラックバックは「承認なしでの表示、事後の承認または削除」としています。

核発電、放射能汚染情報

●全国地震動予測地図
●グリーンピース 放射能測定室 シルベク
●全国の水道の放射能濃度
●全国の食品の放射能調査データ
●市民放射能測定所 (CRMS)
●市民放射能測定所
●新宿代々木市民測定所 命と健康を守るネットワーク
●こどもみらい測定所
●水産庁 > 分野別情報 > 水産物の放射性物質調査の結果について
●厚生労働省
●明日に向けて
●【SAVE CHILD】放射能汚染から子供を守ろう
●原発ゼロ・脱被曝 どうしたらできる?
●水産物の放射能汚染から身を守るために、消費者が知っておくべきこと
●核実験時代と311後の魚の汚染を比較してみた
●水産物の放射性セシウム汚染の地理的な広がり
●あそこの、あの魚は大丈夫ですか? part 2
●全国の放射能濃度一覧
●全国の雨の放射能濃度
●原子力規制を監視する市民の会
●伊方原発のプルサーマル問題
●Fukushima Diary
●首都圏反原発連合 Metropolitan Coalition Against Nukes
●.@TwitNoNukes ツイッター有志による反原発デモ
●TwitNoNukes大阪
●Weather in Japan(スイス気象局による日本の天気予報と放射性物質拡散予報)
●緑の党・日本『みどりの未来』
●EUROPE ECOLOGIE LES VERTS (EELV、ヨーロップ・エコロジー・緑の党)
●Eva Joly 2012
●Eva Joly (evajoly) sur Twitter
●Denis Baupin . fr
●Janick MAGNE
●fukushima 福島第一
●onaironaironair
●各地放射線量モニタリング情報
●都道府県別環境放射能水準調査結果
●有志による東京都内放射線地表汚染マップ
●関東各地の環境放射能水準の可視化micro sievert
●原子力資料情報室(CNIC) - Citizens' Nuclear Information Center
●ISEP 環境エネルギー政策研究所
●原水禁 Gensuikin
●財団法人日本国際問題研究所 軍縮・不拡散促進センター
●核情報
●フランス・脱原発ネットワーク(Réseau "Sortir du nucléaire")
●フランス・脱原発 パリ("Sortir du nucléaire Paris")
●フランス・原子力安全局(ASN, Autorité de sûreté nucléaire)
●フランス「放射能についての研究・広報の独立委員会」(CRIIRAD, Commission de Recherche et d'Information Indépendantes sur la Radioactivité)
●フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN, Institut de Radioprotection et de Sûreté Nucléaire)
●フランス西部放射能検査協会(ACRO, association pour le contrôle radioactivité dans l'ouest)
●Fukushima Informations
●FRANCE MEDIA NEWS フランスからのニュース
●Beltix Talk
●EX-SKF-JP
●EX-SKF Financial and Economic News, Data, Links, Analysis and Commentary
●小出裕章非公式まとめ
●小出裕章非公式まとめ更新情報 (h_koide_bot) on Twitter
●大島堅一ブログ
●大島堅一 (kenichioshima) on Twitter
●Genpatsu
●脱原発の日のブログ
●NO NUKES PLAZA たんぽぽ舎
●原発新聞
●星の金貨プロジェクト PDF出版
●福島原発最新情報リンク集  福島原発 LINK
●福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
●子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク
●原発いらない福島の女たち
●横浜ママパパの放射線だより 横浜の子供たちを放射能から守る会
●浜岡原発とめよう裁判の会・とめます本訴の会
●原発反対!!-原発が日常の幸せを壊す
●原子力発電を考える石巻市民の会
●原発情報
●オペSTC
●ざまあみやがれい!
●ポストさんてんいちいち日記
●Canard Plus ♡ Tomos und Entelchens Blog
●nanohana ナノハナ | 地球と7代先のこどもたちを元気にしてゆく情報発信サイト
●原発の「今」を考える…小出裕章、東京各地の放射能、20ミリシーベルト、チェルノブイリ事故等
●火山ブログ
●RadioisotopeWeb
●日本全国の原発の最新情報
●とある原発の溶融貫通(メルトスルー)
●東京江戸川放射線
●未来は我等の宝物
●原子力事故又は放射線緊急事態後における長期汚染地域に居住する人々の防護に対する委員会勧告の適用(仮題)」
●大阪おかんの会 (osakaokan2012) on Twitter
●一日一回脱原発 & デモ情報in大阪
●明日うらしま 在ベルリンジャーナリスト・梶村太一郎の反核覚え書き
●Kitten T.T. (kittenish823) on Twitter
●森下 泰典 - 護憲・脱原発の人 (a1675ka) on Twitter
●ちだい (chidaisan) on Twitter
●藤波心オフィシャルブログ『ここっぴーの★へそっぴー』
●Save Kids Japan
●Yuri Hiranuma (YuriHiranuma) on Twitter
●くみんちゅ(@kuminchuu) - Twilog
●あんじ (annjimoyu) on Twitter
●ハッピー (Happy11311) on Twitter
●みんな楽しくHappy♡がいい♪
●新党 今はひとり – 山本太郎オフィシャルホームページ -

責任とらずに権力とカネだけ欲しい政治ごっこを監視

●秋原葉月さん午後カフェ内・バカ殿ネタ垂れ込み部屋
●秋原葉月(@akiharahaduki) - Twilog
●平松邦夫 (hiramatsu_osaka) on Twitter
●イケてる明太子 きゃー! プチプチよっ! (Nadesiko_nouvea) on Twitter
●guruguru (mutarmutar) on Twitter
●渡辺輝人 (nabeteru1Q78) on Twitter
●にゃご@クハ201-89 on Twitter
●ザザ (ZAZAdesu) on Twitter
●もなか (djarum1973) on Twitter
●もうすぐ33歳 (ishincheck) on Twitter
●あやきち・クライン (aya_est) on Twitter
●中野雅司 (masashi358) on Twitter
●元官僚R.S. (k049118) on Twitter
●大阪が好きやねん (oosakahaoosaka) on Twitter
●橋下監視で委員会 (tonden2) on Twitter
●結 (yuun08) on Twitter
●苦労詐欺 (KuroU_Usagi) on Twitter
●オメガ@オムライス (omega_motoaki) on Twitter
●(2) Ishikawa kazuhiro (ishikawakz) on Twitter
●モン=モジモジ (mojimoji_x) on Twitter
●エロカッパ (erokappa069) on Twitter
●じこぼう (kinkuma0327) on Twitter
●クロネコたまお (t1ama) on Twitter
●22世紀の子どもたちへ (yab_heb) on Twitter
●十文字小弥太@隠密同心 (okapi_chan) on Twitter
●Lynette_Ellils (Lynette_Ellils) on Twitter
●fckisn (fckisn) on Twitter
●Gen'ichi Yamaguchi (GenYamaguchi) on Twitter
●橋下NO!市民連絡会 (99Osaka) on Twitter
●みいらかんす (miirakansu) on Twitter
●発言する保護者ネットワークfrom大阪 (hogosyanet) on Twitter
●発言する保護者ネットワーク from 大阪 ホームページ
●発言する保護者ネットワーク from 大阪
●miirakansutumblr
●橋下市長の大阪都構想を、きちんと考えてみる
●opeblo
●リブ・イン・ピース☆9+25
●LiveInPeace☆9+25
●教育基本条例NO!
●【堺からのアピール】教育基本条例案を撤回せよ
●橋下さん、ひどない!?☆橋下さんにひとこと言いたいプロジェクト☆
●大阪の教育の明日を考える会
●大阪弁で世情を語る
●爺庵独語
●ウツボマンのブログ
●できることを、できる人が、できるかたちで
●大阪維新の会、橋下市長のニュース記事忘備録
●橋下ウオッチ(『この新聞は機械的にキーワードを拾っているだけで恣意的な編集はされておりません。』)
●橋下市長の大阪改革ニュース
●★橋下大阪府政滅亡録★

「世界愛人主義同盟」(笑)は死刑に反対です

『人を殺す司法を望む人々は、二重の信念に動かされています。一つは、完全に有罪の人間、つまり自分の行為に完全に責任のある人間が存在するという信念。もう一つは、こいつは生きてよい、こいつは死ななければならないと言いうるほどにその無過誤を確信した司法が存在する可能性があるという信念です。私はこの歳になって、この二つの断言はどちらも等しく間違っていると思います。彼らの行為がどれだけ恐ろしくどれだけ憎むべきものであろうとも、完全な有罪性を持っていて永遠に完全な絶望の対象にならなければならない人間はこの地上にはおりません。』

1981年9月17日、フランス国民議会、死刑廃止法案の審議における、法務大臣ロベール・バダンテール Robert Badinter の演説から引用)
死刑についての当秘書課広報室の記事はこちら
死刑廃止論FAQはここをクリック。

憲法が保障する国民主権と基本的人権と平和主義が自民党によって危険にさらされている

憲法は、国から国民への命令でもないし、自民党が勝手に考える「日本の伝統」のカタログでもありません。

パンダバナー ●自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版
●自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 (ページの後半)
●自民党憲法草案の条文解説
●自民党憲法改正草案 起草者名言集(←もちろん、「迷言」と読み替えるべきです)

「壊れる前に...」のうにさんのアイデアをもとに「Gazing at the Celestial Blue」の碧猫さんが作製。

世界人権宣言を読もう...

『第十九条 すべて人は、意見及び表現の自由に対する権利を有する。この権利は、干渉を受けることなく自己の意見をもつ自由並びにあらゆる手段により、また、国境を越えると否とにかかわりなく、情報及び思想を求め、受け、及び伝える自由を含む。』
世界人権宣言

(世界人権宣言全文はこちらの記事の中に。)

最近のトラックバック

地方自治の現場

ホームレスの仕事を作り自立を応援する...

...「ビッグイシュー日本版」1冊350円。そのうち180円が販売者の収入に。

↑最新号。社会、世界、芸能、文化、環境、労働、福祉、...。毎月1日、15日発売。販売場所はリンク先をどうぞ。

労働問題、貧困・格差問題リンク

●脱社畜ブログ
●(1) 塩見卓也 (roubenshiomi) on Twitter
●徳武 聡子(司法書士) (Satoko_Tokutake) on Twitter
●いのちと暮らしの相談ナビ
●非正規労働者の権利実現全国会議
●生活保護問題対策全国会議
●湯浅誠からのお知らせ
●すくらむ
●くろすろーど
●労働組合ってなにするところ?
●ルンペン放浪記
●水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション
●シジフォス
●ススムが進む
●全国労働基準監督署の所在案内(厚労省サイト)
●都道府県労働局の所在案内(厚労省サイト)
●日本労働弁護団
●全国労働組合総連合(全労連)
●労働政策研究・研修機構(JILPT)
●コミュニティ・ユニオン全国ネットワーク
●いじめ・メンタルヘルス労働者支援センター(IMC)
●労働組合 岡山マスカットユニオン
●なんぶユニオン
●にいがた青年ユニオン
●NPO法人 POSSE ~労働相談やイベント通じて一緒に「働く」を考えましょう~
●労働相談 女性ユニオン東京
●女性と貧困ネットワーク
●一人でも入れる労働組合 なかまユニオン
●フリーター全般労働組合
●ガテン系連帯☆ブログ
●インターネット労働組合ジャパンユニオン
●全国ユニオン
●派遣ユニオン
●派遣ユニオン ブログ
●ユニオンぼちぼちのブログ
●派遣労働ネットワーク
●反貧困ネットワーク
●反貧困たすけあいネットワーク
●反貧困ネット北海道
●ユニオンみえブログ
●生存助け合いのネットワーク(生存組合)
●Chisitomare_Esamanihi
●NPO法人労働相談センター
●労働相談センター・スタッフ日記
●臨床心理士ユニオンのホームページ
●滋賀青年ユニオン委員長ブログ
●西播地域ユニオン ブログ
●全国福祉保育労働組合の福岡地方本部
●全国一般労働組合東京東部労働組合
●反貧困でつながろう
●過労死をなくそう!龍基金
●「ユニオン」と「労働ニュース」アーカイブ
●労働相談・労働組合日記
●労働問題中心、ブログ
●生きてゆく派遣社員のBlog
●巨大派遣会社と戦うドンキホーテのブログ
●生協関連・一般労組のブログ
●まともに生活できる仕事を!人間らしく働きたい!
●日産自動車とたたかう仲間たち
●これからも、海を越えてつながろう
●自立生活サポートセンター もやい
●「労働組合・生存のためのメーデー広島実行委員会」(略称:生存ユニオン広島)
●働き方ネット大阪
●住まいの貧困に取り組むネットワーク ブログ
●東京新聞「生活図鑑」
●東洋経済オンライン:「貧困層をより貧しくする日本の歪んだ所得再配分」
●「格差・貧困は自己責任でなく政治責任である」と唱えていた政府研究所のレポート

法律を身近に

●情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)(旧ブログ)
●情報流通促進計画by日隅一雄(ヤメ蚊) (新ブログ)
●University of Minnesota Human Rights Library (ミネソタ大学人権図書館)
●長崎人権研究所(旧長崎県部落史研究所)
●外務省 人権外交
●RONのオンライン六法全書
●日本弁護士連合会
●自由法曹団
●冤罪(誤判)防止コム

●子ども未来法律事務所(徳岡宏一朗・宮武嶺先生)
●町村泰貴教授(民事訴訟法・サイバー法)
●上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場
●Because It's There
●弁護士 梓澤和幸のホームページ
●弁護士 猪野亨のブログ
●津久井進の弁護士ノート
●弁護士村上英樹のブログ
●弁護士のため息
●いしけりあそび
●山口元一弁護士
●ろーやーずくらぶ
●杉浦 ひとみの瞳
●弁護士 加藤慶子のよしなしごと
●法と常識の狭間で考えよう
●弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版
●中山研一の刑法学ブログ
●ナベテル業務日誌
●Twitter 渡辺輝人 (nabeteru1q78)
●弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」
●奥村徹弁護士の見解(hp@okumura-tanaka-law.com)
●la_causette
●小倉秀夫 (HIDEO OGURA) (hideo_ogura) on Twitter
●業務日誌 しいの木法律事務所
●九州合同法律事務所
●弁護士 Barl-Karthによる peace-loving 日記
●夜明け前の独り言 水口洋介
●Everyone says I love you ! 徳岡宏一朗弁護士
●清水雅彦の憲法・鉄道・バイクetc.
●澤藤統一郎の憲法日記
●人権は国境を越えて-弁護士伊藤和子のダイアリー
●東京法律事務所憲法9条の会
●明日の自由を守る若手弁護士の会
●TPPに反対する弁護士ネットワーク
●日本民主法律家協会
●はてなリング > 法曹実務家・法学者ブログ
●平和志向法律屋 「DANZO」。
●e-politics (法律問題・政治問題に関して、多くの人が正確な判断材料に基づいて態度決定できるようになるべく正確な所に近づけるような情報を提供することを目的としたサイト)
●Search for Law & Cases: 世界の憲法・法律・判例の検索
●国際刑事裁判所(ICC)と日本
●国境なき法律家たち(英語)
●勝田清孝と来栖宥子の世界

Save our world-famous Tsukiji

Like a rolling bean-Tsukiji_SOS_logo4_small
(↑Please read this link, so that the world-famous Tsukiji fish market should not be relocated to an old gas works site at Toyosu, highly polluted with multiple contaminants.)

晴天とら日和は安倍の話よりニュース性あり

とらちゃんとチュー太作製

日本にいる人々のためのニュース

秘書課広報室リンク集

↑クリック!(絵はとらちゃんとチュー太からお借りしました)

「日本人の日本」だけが「世の中」じゃない

●外国人名言集@GLOBALPOWER (_GLOBALPOWER) on Twitter
●今 言論・表現の自由があぶない!
●愛国心はあるさ。ありますとも。あるからより良い国になってほしいのだーだから外国と存分に比べさせてもらいまーす!
●フリスキーの日記
●Various Topics
●虹とモンスーン (だった場所)
●虹とモンスーン
●さて何処へ行かう風が吹く
●フォーラム自由幻想
●Peces y Flores
●いしけりあそび
●Vivir para parrandearlo
●Gen'ichi Yamaguchi (GenYamaguchi) on Twitter
●イラク・ホープ・ダイアリー
●イラクの子どもを救う会ブログ
●Nori.com
●Chupika Szpinak
●Chupika Szpinak
●ChupikaSzpinak (ChupikaSzpinak) on Twitter
●みどりの1kWh
●ドイツから学ぼう
●L'art de croire
●ジャーナリスト飛幡祐規(たかはたゆうき)さん
●映像ジャーナリスト 及川 H.健二さん(ツイッター)
●映像ジャーナリスト 及川 H.健二さん(ブログ)
●フランスの活字メディア
●フランスからグローバリゼーションとオルタナティブを考える新しいフランス学
●フランスからグローバリゼーションとデモクラシーを考える
●映画、音楽、モード、料理…フランス関連情報をジャンル別に蓄積。
●FRENCH BLOOM CINEMA
●FRENCH BLOOM MUSIC
●ね式(世界の読み方)
●イル・サンジェルマンの散歩道
●梨の木日記
●ふりかえれば、フランス。
●スキピオの夢:LE REVE DE SCIPION
●叫びの歌
●ネトウヨさんフランス化計画推進部長
●フランス番長
●onaironaironair
●bandeapart72(@bandeapart72) - Twilog
●bandeapart72のTumblr
●明日うらしま 在ベルリンジャーナリスト・梶村太一郎の反核覚え書き
●EUと死刑
●児玉昌己 研究室
●イルコモンズのふた。
●『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu
●欧州の絵画的街角と政治的絵画
●EU労働法政策雑記帳
●ヨーロッパ文化部ノート
●どうする日本 北欧の福祉を日本へ
●BCN童子丸 ホームページ
●(新)とりあえず
●Various Topics
●ウィンザー通信
●カナダde日本語
●遠い家への道のり
●メトロポリタンダイアリー (Metropolitan diary)
●ミクロネシアの小さな島・ヤップより
●ぴんぐーの1日
●どろのりかず (dndoko2011) on Twitter
●Whoso is not expressly included
●在日コリアンについてのFAQ
●在日コリアンFAQ(β)
●朝鮮人戦時動員FAQ
●朝鮮学校無償化問題FAQ
●朝鮮学校「無償化」除外問題Q&A 金明秀
●日刊イオ
●私にも話させて
●韓国人、嫌韓を見る
●見るんじゃあなくて観るブログ―韓国スクラップ帳
●世界の端っこで☆キャンドルを灯すブログ
●空と風と星と詩、そして「ひとり言」
●piccolo BLOG
●へばらぎ
●いち在日朝鮮人kinchanのかなり不定期更新日記
●OCHLOS(オクロス)
●かっちんの青商会物語
●ryang_ryeon_wol (jejudog85) on Twitter
●ここが変だよ在特会(仮)
●在韓広島人、日本を見る
●詩空間(河津聖恵さん)
●河津聖恵 (kiyoekawazu) on Twitter
●生きてることを喜ぶことを罪ではないと信じるなめぴょんさんはロックンロールで悩みを抱えたまま中国と日本で踊る
●毎日がちょっとぼうけん 仕事でワープした中国での生活
●ふるまいよしこ (furumai_yoshiko) @ Twitter
●ファンキー末吉BLOG
●アジアの中の日本、日本の中のアジア
●他国の中の日本、日本の中の他国
●Free Jamal Diary ジャマルさんに難民認定を!
●Free Jamal!
●エクストラレポート・ルーム
●夏天故事
●園良太の日記
●沖縄オルタナティブメディア0
●沖縄から見た日本(地元紙で識るオキナワ)
●沖縄から見た日本(照屋寛徳さん)
●沖縄から見た日本(うまんちゅ揃って県民大会!)
●沖縄から見た日本(ブーゲンビリアさん)
●沖縄から見た日本(亜衣さん)
●沖縄から見た日本(さめさん)
●沖縄から見た日本(shinakosanさん)
●沖縄から見た日本(nagonaguさん=宮城康博さん)
●沖縄から見た日本(宮城康博さん=nagonaguさん)
●沖縄から見た日本(高江から)
●沖縄から見た日本(辺野古から)
●沖縄から見た日本(oki**wa_ma*iさん)
●沖縄から見た日本(市民ボランティア有志のみなさん)
●沖縄から見た日本(ネオキの会)
●沖縄から見た日本(写真で見る・知る)
●沖縄から見た日本(やんばるの風)
●沖縄から見た日本(目取真俊さん)
●美味しい沖縄観光♪
●楽しい沖縄音楽♪
●沖縄タイムス
●琉球新報
●地元紙で識るオキナワ
●Cruel, crazy, beautiful world
●総料理長、どこへでも漂流
●弱い文明 (blog)
●弱い文明 (homepage)
●おこじょの日記
●arkanalの日記
●薔薇、または陽だまりの猫
●るるどの覚書
●つぶやき手帳
●IRREGULAR RHYTHM ASYLUM Blog
●media debugger(旧)
●media debugger(新)
●マスコミに載らない海外記事(新)
●マスコミに載らない海外記事(旧)
●私の闇の奥
●笹田 惣介(@show_you_all) - Twilog
●池田香代子ブログ
●Black Tokyo
●日本に帰化した有道出人さんのブログ
●ヘフェリン・サンドラ (SandraHaefelin) on Twitter
●(2) Clara Kreft (808Towns) on Twitter
●カロリン (carolinhime) on Twitter
●外人の本音 (gaijin_no_honne) on Twitter
●May_Roma (May_Roma) on Twitter
●パリババ2号 (Yukfra) on Twitter
●Japan focus(英語)
●Japan today(英語)
●Observing Japan(英語)
●TOKYO EYE 東京に住む外国人によるリレーコラム コラム&ブログ ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
●「今日の日本」(日本についてのフランス語のインターネットニュースメディア)
●「アクチュ・ジャポン」(フランス語による日本のニュース要約)
●「ル・ジャポン」(フランス語による日本のニュース。文化、言葉についてのニュースが多い)
●「フランス・ジャポン・ネット」(在日フランス語圏人のためのニュースサイト)
●パリの日本語新聞OVNI
●フランス生活情報 フランスニュースダイジェスト
●メディアプロジェクト「逆」(日本語、英語)
●Ideology Japan(英語)
●「ある裏切られた人々」(英語)
●反戦翻訳団
●みんなの翻訳
●マスコミに載らない海外記事
●Cluttered talk blab blab blab
●TertuliaJapón (TertuliaJapon) @ Twitter

マガジン9

カテゴリー

Think of these children in Gaza

children_of_gaza_by_shady111

(from deviantART "Gaza")

未来を予見する最良の方法は自ら作ること

●未来を予見する最良の方法はひよこ豆のようにころがることである。
●未来を予見する最良の方法はお花畑めざして歩くことである。
●未来を予見する最良の方法はバー・黒曜石で飲むことである。
●未来を予見する最良の方法は老人党の知恵を借りることである。
●未来を予見する最良の方法はさらに老人党の知恵を借りることである。
●未来を予見する最良の方法は情報流通を促進することである。
●未来を予見する最良の方法は労働組合ってなにするところか学ぶことである。
●未来を予見する最良の方法は大脇道場に入門することである。
●未来を予見する最良の方法は広島瀬戸内新聞を購読することである。
●未来を予見する最良の方法は世界の片隅でニュースを読むことである。
●未来を予見する最良の方法は午後のコーヒーをいただくことである。
●未来を予見する最良の方法はブログで 情報交換することである。
●未来を予見する最良の方法は「私にも一言、言わせて!」と吼えることである。
●未来を予見する最良の方法は「私にもまだもう一言、言わせて!」とさらに再び吼えることである。
●未来を予見する最良の方法は「私にもまだまだもう一言、言わせて!」ともう一度さらに再び吼えることである。
●未来を予見する最良の方法は医療制度および障害者雇用制度を改善することである。
●未来を予見する最良の方法は医療制度改革と社会保障を憲法を通じて見つめることである。
●未来を予見する最良の方法はクリームな日々を過ごすことである。
●未来を予見する最良の方法は反戦な家をつくることである。
●未来を予見する最良の方法は超左翼おじさんの挑戦を受けることである。
●未来を予見する最良の方法は超左翼おじさんの挑戦をもう一度受けることである。
●未来を予見する最良の方法はふじふじのフィルターで社会を見ることである。
●未来を予見する最良の方法はラ・ターシュに魅せられることである。
●未来を予見する最良の方法は「人生は美しい」と言うことである。
●未来を予見する最良の方法は何人かの友人同士が日常で思った事、感じた事をつらつら好き勝手に書くことである。
●未来を予見する最良の方法は何人かの友人同士が日常で思った事、感じた事をもっとつらつら好き勝手に書くことである。
●未来を予見する最良の方法は生活の中で感じた疑問や思いをあれこれ深めることである。
●未来を予見する最良の方法はきまぐれに手記を書くことである。
●未来を予見する最良の方法はきまぐれに古い寺を多く見ることである。
●未来を予見する最良の方法は教育基本法の再改正を求めることである。
●未来を予見する最良の方法はわたしの心のものさしで社会を見ることである。
●未来を予見する最良の方法は身近な一歩で社会を変えることである。
●未来を予見する最良の方法は生まれてきて良かったと感じられる社会を作ることである。
●未来を予見する最良の方法はリベラル21を読むことである。
●未来を予見する最良の方法は灰色の歩行者になることである。
●未来を予見する最良の方法は灰色のベンチに座ることである。
●未来を予見する最良の方法は政治評論家森田実さんの意見を聞くことである。
●未来を予見する最良の方法は鈴木邦男さんをぶっとばす(?)ことである。
●未来を予見する最良の方法はミネソタ大学人権図書館に国際憲章、国際条約を読みに行くことである。
●未来を予見する最良の方法は権力に奪われた言葉を奪い返すことである。
●未来を予見する最良の方法はミルテの花を読むことである。
●未来を予見する最良の方法は「みんななかよく」することである。
●未来を予見する最良の方法は「ひねもすのたのた」することである。
●未来を予見する最良の方法は「じんちゃんのちょいとひとこと」を読むことである。
●未来を予見する最良の方法はにんじんを食べることである。
●未来を予見する最良の方法は「誰に投票する?」と考えることである。

QRコード

QRコード

FC2カウンター

月別アーカイブ

2014年 09月 【56件】
2014年 08月 【109件】
2014年 07月 【98件】
2014年 06月 【73件】
2014年 05月 【92件】
2014年 04月 【98件】
2014年 03月 【157件】
2014年 02月 【81件】
2014年 01月 【66件】
2013年 12月 【87件】
2013年 11月 【119件】
2013年 10月 【141件】
2013年 09月 【95件】
2013年 08月 【71件】
2013年 07月 【135件】
2013年 06月 【122件】
2013年 05月 【85件】
2013年 04月 【68件】
2013年 03月 【77件】
2013年 02月 【74件】
2013年 01月 【81件】
2012年 12月 【68件】
2012年 11月 【74件】
2012年 10月 【96件】
2012年 09月 【76件】
2012年 08月 【63件】
2012年 07月 【75件】
2012年 06月 【79件】
2012年 05月 【77件】
2012年 04月 【78件】
2012年 03月 【88件】
2012年 02月 【68件】
2012年 01月 【75件】
2011年 12月 【68件】
2011年 11月 【78件】
2011年 10月 【85件】
2011年 09月 【65件】
2011年 08月 【69件】
2011年 07月 【86件】
2011年 06月 【74件】
2011年 05月 【77件】
2011年 04月 【81件】
2011年 03月 【72件】
2011年 02月 【73件】
2011年 01月 【62件】
2010年 12月 【62件】
2010年 11月 【59件】
2010年 10月 【60件】
2010年 09月 【55件】
2010年 08月 【52件】
2010年 07月 【61件】
2010年 06月 【59件】
2010年 05月 【45件】
2010年 04月 【43件】
2010年 03月 【51件】
2010年 02月 【38件】
2010年 01月 【44件】
2009年 12月 【38件】
2009年 11月 【38件】
2009年 10月 【49件】
2009年 09月 【49件】
2009年 08月 【61件】
2009年 07月 【41件】
2009年 06月 【44件】
2009年 05月 【39件】
2009年 04月 【39件】
2009年 03月 【43件】
2009年 02月 【37件】
2009年 01月 【47件】
2008年 12月 【43件】
2008年 11月 【44件】
2008年 10月 【58件】
2008年 09月 【50件】
2008年 08月 【39件】
2008年 07月 【35件】
2008年 06月 【33件】
2008年 05月 【38件】
2008年 04月 【32件】
2008年 03月 【38件】
2008年 02月 【43件】
2008年 01月 【42件】
2007年 12月 【47件】
2007年 11月 【44件】
2007年 10月 【35件】
2007年 09月 【33件】
2007年 08月 【39件】
2007年 07月 【50件】
2007年 06月 【53件】
2007年 05月 【53件】
2007年 04月 【46件】
2007年 03月 【41件】
2007年 02月 【80件】
2007年 01月 【22件】

アクセス元リスト


ブログ内検索

メール E-mail to Muranose_Rena

名前:
メール:
件名:
本文: